本文へスキップ

   石坂流ー自然治癒力を高める深鍼

完全予約制TEL.070-5022-4277

世田谷区松原2-18-13 ハイム寿102 
(明大前駅から徒歩5分)

アトピー性皮膚炎

「アトピー相談&鍼灸お試し」コース (要予約)
(初診料1,000円 +大人3,500円、25歳以下の学生2,000円、小学生以下1,500円)
【内容】
・ステロイドを使わないスキンケアをアドバイス
・食生活等のアドバイス
・天然鉱泉イオン水の試供品提供
・鍼灸体験


アトピー性皮膚炎は、私自身永らく悩ませされていました。
幸い20代前半に出会った自然療法(薬師導引健康道場:長谷川幸宏先生)のおかげで、ほぼ完治することができました。
詳しくは以前書いたブログ記事(http://blog.goo.ne.jp/yuzo_hasegawa/m/201106/)
をご参照ください。残念ながら、この自然療法の先生はお亡くなりになり、後継者もありません。

自らのアトピー治癒の経験を踏まえ、アトピーを自然療法で治す手立てを研究していきたいと思います。
そのアップデートの為に「薬師導引アトピー民間療法研究会」というFacebook Pageを作りました。
http://www.facebook.com/atopic.study
薬師導引健康道場(静岡県榛原)で使っていた天然鉱泉水(イオン水)その他の素材や、アトピー改善に役立つグッズ・ノウハウを発信していきたいと思います。

アトピー性皮膚炎は、鍼灸&自然療法で、体質改善を図るのが一番だと思います。
ステロイド軟膏では、皮膚症状を一時的に改善させるだけで、湿疹ができる体質を改善させることにはまったく貢献せず、むしろ改悪させます。ステロイドなしではいられない体になり、病気を慢性化させます。そしてだんだんと強いステロイド剤が必要となってくるわけです。

そもそも湿疹は、なぜ皮膚上に出てくるのでしょうか?
それは体内に、身体が外に排出したい毒素が溜まっているからです。免疫機能がうまく働いていないため過剰なアレルギー反応によって生成されたヒスタミンな どの不要物を体が皮膚から排泄しようとしてる訳です。せっかく体表に湿疹として出てきて排出しようとしているものを、ステロイドはまた体の中に押し込めて しまいます。これは私自身の体験で実感したことです。だからステロイドを塗るのを止めると、また湿疹が出てきます。それは体の当然な反応なのです。

鍼灸学校の付属施術所で研修生をやっていた頃、あるアトピー性皮膚炎の患者さんを担当させて頂き、3か月ちょっと計9回、継続的に施術させて頂き、症例報 告の発表もさせて頂きました。短い期間ではありましたが、膝裏、肘の内側などの皮膚症状は少しずつですが、確実に良くなっていきました。学生さんだったの で卒業の時期となり、その後継続的な治療ができなかったのが少々残念です。もっと改善できると思っていたので。

ステロイドなしでもなんとか耐えられる位の症状であれば、鍼灸に加えて、漢方や自然療法、生活習慣(主に食生活)の改善で、症状をかなりよくすることがで きると思います。鍼灸治療では、胃腸を元気にするようなツボ、加えて、膝裏などの湿疹が出ているところの周辺にお灸をすることで、痒みをすっ飛ばし、皮膚 の修復を早めることができ、また体質改善の促進します。

ステロイドを永く常用してる方は、急にステロイドを止めるとリバウンドがきて、大変なことになりますので、非常に注意が必要です。ステロイドへの依存度をいかに徐々に下げていけるか、という難しいかじ取りが必要となります。